対人関係でお悩み解消!

最近、会社でどうも上司の間に溝が出来てしまったようで、
あまり話す機会が無くなっています。

原因はいろいろあって、愚痴のようになるので割愛しますが
大抵は相手のここがおかしい・言っている事とやっている事
が全く違う等、が多いんじゃないかと思います。

私もこの類です。私がおかしい事を言っているとは、全く
思っていません。

が、しかし、現状を考えると依然よりは仕事が少なからず
やりにくくなっているように思えます。

”やっぱりあの時はこう言うべきだったかな?”、”頭に血が
のぼって相手の言っている事など全然聞いてなかった、
もう少し冷静になってればな~”など身に覚えのある方は
たくさん居られるのではないでしょうか?

私も技術系の仕事をしているもので、理論的になっていないと
中々賛同が出来ずに苦労しております。

もう少し大人にならなあかんな!と良く反省しております。
以前、結構悩んでいる時に、いろいろサイトを見ていたのですが、
その中に”自分が相手に対して不信感を持っていれば、相手
も不信感を持って近づく事なんてできないよ”と叱責されていた
方がいました。

その方が”人を動かす デール・カーネギー(著)”を紹介していました。
本屋さんで少し立ち読みをし、”おもしろそうや”と思って購入し、
2回程、読み返しています。

内容といいますと、アメリカの鉄鋼王としてしられているデール・カーネギー
さんが、経験した事や、調べられてた事を実例をもってわかりやすく
紹介されています。

60年ほど前の本になりますが、世界的なベストセラーとして今でも
売れているようです。

アメリカの南北戦争時代、リンカーンが当時勝利の絶好のチャンスに
相手への攻撃を行わなかった将軍への対応や(怒らなかった)

特に38歳の若さでU・S・スチールの社長に迎えられたシュワップと
ゆう実業家の考え方で、ほめる事の重要性や叱られた時の無気力さ
などを述べた所すごい!!と関心させられました。


今一度、いや2度3度読み返して頭に入れ、状況を変えれるように
一皮剥けたいと思います。

もし、対人関係で悩んでいる方、新しく社会人になられる方、机に1冊
大変参考になる本です。

人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

価格:1,620円
(2014/10/31 07:59時点)
感想(345件)